--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’09.14・Fri

食い意地

今日はウィルは病院です。
病状が分かったときと比べて大人しくて、先生も驚くほどのとてもいい子さんでした。
まあ、基本は撫でられるのが好きな奴ですので…。
診察室が置くの手術室だったのにはさすがに驚きましたが…。
レントゲンと血液検査をした結果、咳が残っているので一週間飲み切りで抗生物質で様子を見ましょうとの事でした。

話は変わってウィルは果物が大好きです。
何でもござれと言わんばかりの食いしん坊です。果物を食べるときにはそれなりに主食も減らしてます。
もしや…

「そ…そりは…」

ウィルの目の前に大好きな梨が登場。
もうこの時点でウィルのくれくれモードが発令。吠える甘える強請るの三拍子です。

そ…そりは…

甘えるときとかその食べ物が欲しいというときはこうやって柵に体重を乗せてきます。
普段は母には滅多に甘えないんですが、食べ物が絡むともうプライドとかあっさり捨ててなんでもやったるぜ~なので…
く…ください…

「おかーたん。それ…ボクの大好きのです…。ください…」

と言わんばかりに前足を片手くいくいっとおばさんが手招きするようなことをして、きゅ~んきゅ~んと甘えてきます。
それでも無理だと分かったら、今度は脱走しようと試みます。
確立は五分五分ですが、脱走されることもあります。今回はその手前で…

ゲットぉ~

「うまうま♪おいちーです♪」

親に芸を一通りやらされて、やっと大好きな梨にありつくことができたのでした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie[壁]∀´) ニター
Genre日記 Theme( ´△`)

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。